2022年6月28日火曜日

沖縄タイムス 記者のメモ 西銘純恵議員「平和外交で暮らし守る」

本日の沖縄タイムス 記者のメモは 西銘純恵議員です。 

先週24日の代表質問で、戦争への危険を危惧し、平和外交を訴えた事が取り上げられています。 
是非、お読みください。 

「平和外交で暮らし守る」



しんぶん赤旗 西銘純恵議員代表質問「恒久平和へ全身全霊」

(しんぶん赤旗 28日付) 
「恒久平和へ全身全霊」 

先週24日の、西銘純恵県議の代表質問の内容が取り上げられています。 

沖縄を二度と戦場にしないというデニー知事の決意、南部の遺骨の混じった土砂を辺野古新基地建設に使うことは、ウチナーンチュの一人としてあってはならない、との知事答弁、また就学援助受給者・援助率増、放課後児童クラブ補助により9700人の負担軽減が図られたこと等が取り上げられています。



2022年6月13日月曜日

沖縄タイムス 記者のメモ 渡久地修議員「沖縄の民意 海外に訴え」

6月12日の沖縄タイムス 記者のメモは渡久地修県議でした。 

渡久地議員のドイツの新聞の取材を受けた記事の内容についての議員の感想等が紹介されています。 

そのドイツの新聞の内容については過去の紹介記事をぜひご確認ください。



2022年6月7日火曜日

沖縄タイムス 記者のメモ しまぶく恵祐議員「SNSで沖縄問題発信」

6月4日の沖縄タイムス 記者のメモはしまぶく恵祐県議でした。 

ついにフォロワー数7000人を超えた、しまぶく議員のTwitterの事が取り上げられています。
議会報告、活動報告、情報満載のしまぶく議員のSNSは以下の通りです。是非、フォローしてチェックしてください。 




2022年6月2日木曜日

(しんぶん赤旗)タンク投棄 共産党が調査 - 沖縄米軍回収

(しんぶん赤旗 2日付) 

5月30日に東村の海岸に、米原子力空母「ロナルド・レーガン」艦載機のFA18Eスーパーホーネットから意図的に投棄された燃料タンクが漂着した事が31日に明らかになった事を受けて、しまぶく恵祐県議は、イサ真次東村議と共に現場へ調査に向かいました。 

しまぶく県議は「県民の生活圏でのことであるにもかかわらず、漂着したことで投棄が分かるというのは異常なこと」と話しました。 
記事全文、是非ご確認ください。 
(写真提供 しまぶく恵祐議員)


(右から)しまぶく恵祐 県議、イサ真次 東村議





琉球新報 記者席 しまぶく恵祐議員「重なる思い出」

今日の琉球新報 記者席はしまぶく恵祐県議です。 

玉城デニー知事への出馬要請の時に、お兄さんとの思い出と重ね、デニー知事の変わらぬ人柄を想う様が書かれています。是非ご一読ください。 

「重なる思い出」

2022年5月21日土曜日

しんぶん赤旗 「首里城復元計画聞く - 党沖縄県議団、現場を訪問」

(しんぶん赤旗 21日付) 
昨日、日本共産党沖縄県議団は首里城公園を視察し、首里城復元計画と工事について県土木建築部首里城復興課より説明を受けました。 
ぜひ記事をお読みください。






2022年5月17日火曜日

ドイツの新聞 jung Welt(ユンゲ・ヴェルト)" Freiheit für Okinawa"(沖縄に自由を)

渡久地修県議がドイツの新聞 jung Welt(ユンゲ・ヴェルト)の取材を受け、5月14日付の記事になりました。 
(翻訳は翻訳アプリなどを使っての簡易訳の為、不正確な部分があることをご了承ください。) 

" Freiheit für Okinawa"(沖縄に自由を)





2022年5月13日金曜日

沖縄県議会臨時議会で全会一致の意見書・決議

本日、沖縄県議会臨時議会が開かれ、 

▪︎沖縄の諸課題を解決し、真に平和で豊かな沖縄県を目指す本土復帰50年に関する意見書 / 決議 
▪︎米海兵隊員による強制性交等致傷事件に関する意見書 / 抗議決議 

が、全会一致で可決されました。






琉球新報 記者席 玉城ノブ子議員「戦はならんどー」

本日の琉球新報 記者席は玉城ノブ子県議です。 

復帰50年を経過しても復帰前からの米兵による事件・事故が絶えない状況は何も変わらず、自身のことも振り返りながら、節目を前に「基地のない平和な沖縄を」を決意新たにすることが取り上げられています。 
是非ご一読ください。 

「戦はならんどー」



2022年5月12日木曜日

沖縄タイムス 記者のメモ 比嘉瑞己議員「県民大会 成果に手応え」

本日の沖縄タイムス 記者のメモは比嘉瑞己県議です。 

4月30日に開かれた県民大会の実行委員会事務局として奮闘し、成果を残せたこと等の感想が取り上げられています。 

【復帰50年・基地のない平和で誇りある豊かな沖縄をめざす県民大会】
アーカイブ配信はこちらから。是非ご覧ください。https://youtu.be/pKSky_8VtTs


2022年5月10日火曜日

沖縄タイムス 記者のメモ 瀬長美佐雄議員「議会でもSDGs実践」

本日の沖縄タイムス 記者のメモは瀬長美佐雄県議です。 

県議会のB1から6Fまでの7フロア分を、健康のために毎回階段で往復している事が取り上げられています。 是非お読みください。 

「議会でもSDGs実践」

2022年5月3日火曜日

キャサリン・ジェーン・フィッシャーさん「被害者は絶対に悪くない」

昨日、2002年に米兵による性暴力被害にあったキャサリン・ジェーン・フィッシャーさんが、赤嶺政賢衆院議員と県議団会派室にいらっしゃいました。 

会派室では「声があげられない被害者、他の被害者の為にも私は勝たなければいけない。」と決意を述べられました。 

フィッシャーさんは先月で、被害にあってから20年経った事で、昨日、玉城デニー知事と面談し、その後記者会見をしました。 
記者会見では「日米地位協定は加害者しか守られていない」「被害者は絶対に悪くない。悪いのは加害者、米政府、米軍、日本政府だ。」と強く訴えられました。